超越

どんなジャンルにも、超越したというに相応しい人やものが

存在すると思います。

 

超越の意味をみると、

普通に考えられる程度をはるかにこえていること。

ある限界や枠をはるかにこえていること。また、その物事から

かけ離れた境地にあって問題にしないこと。

とあります。

 

 

これまでの常識では考えられない、

見たことのない,

誰にも真似できない、

ということでしょうか。

 

私はいつもイタリアンアート革を、

革の常識を超えている、と感じています。

 

イタリアンアート革を考え出した、マッシモさんとの出会いに

ついては、過去のブログにも書きましたが、

この出会いにとても感謝しています。

 

超越したものは、好きとか嫌いという対象を超えて、

ただただすごいと感じるものだと思います。

 

 

私にとって、そんなイタリアンアートですが、

更に違う表現方法があるはず、

という私の思いをマッシモさんが叶えてくれました。

 

 

それが新作のマーメイド革。

ハンドバッグをつくりました。

 

M-0382BUPK

 

アップでみると、わかるでしょうか。

 

M-0382BUPK--06

 

色のついた部分はグリッター加工で、

すべてにキラキラした粉末を貼り合わせています。

イタリアンアート革をこれまでとはまた異なる形で

華やかで上品に仕上げてもらいました。

 

あまりにパワーのある革になったので、

どんなものをつくるべきか、長い時間考え、

ようやくバッグを完成させることができました。

 

 

新しいものを生み出す作業は、楽しくもあり、

同時に大変さもありますが、考察することで

多くのことを考え、試すことで次なるヒントがうまれてきます。

 

チャレンジはまだまだ続きそうです。

page top