思いがけないもの

持っているものと似ているのに

つい同じようなものを購入してしまう。

 

そのような経験はありませんか。

 

 

私はいつも似たような服装をしていて

買い物に行っても、つい同じようなものを購入してしまいます。

 

同じものが欲しい

と思って買い物に行くわけではありませんが、

結果そうなってしまいます。

 

明確にこういうものが欲しいと思って

出かけることもありますが、

思ってもいなかったものに出会いたい

と思いながらの日もあります。

 

思ってもいなかったもの

とは、

自分の許容範囲内で潜在的に好みであったもの、

という感じでしょうか。

 

ポイントは、範囲内のもの

ということ。

 

ブランドというのはイメージも含め、

そこに行けば自分らしいものがある

ということだと思います。

 その範囲と内容を決めることが

デザイナーの仕事だと私は考えています。

 

思ってもいなかったもの

 

 になってくれると嬉しいと思いながらつくった

リザード素材(トカゲ)の小さめサイズのハンドバッグです。

 

IMG_2576

 

私の好きなもの

追求するテーマ

の中の一つに、

「赤とピンクを組み合わせる」

ということがあります。

 

このバッグは、正面から見るとピンク色ですが、

 

IMG_2577

 

 

真横から見ると赤

 

IMG_2578

 

そして、底も赤です。 

 

 

お店にディスプレイしたところ、

お客様から好評いただいています。

 

近く、同じイメージの小物や

バッグを発表したいと考え、革の出来上がりを

待っているところです。

 

 

 

 

 

 

 

page top