アイディア

 

オーダーメイドの方法はいろいろありますが、サンプルをご覧いただきながら、

そこに少しアレンジを加えお作りすることが一番わかりやすいやり方です。

 

 

何もないところから想像するのは難しいと思いますが、

”基本となるもの”があると、

「こういう方が使いやすい」とか

「この色の組み合わせが好き」といった、

もっとこうしたい、という思いが生まれてくるのだと思います。

 

バッグは、日によって入れるものが変わってきますが、

1つのバッグでどのような状況にも対応でき、

かつ綺麗な形を保つことが理想です。

 

 

先日、ビジネス用の大きめトートバッグをオーダーいただきました。

 

時により書類が増えたり減ったりすることがあるとのことです。

 

ものが増えた場合を優先すると、最初からマチ幅のあるバッグを作らなければならず、

どうしてもシャープさがなくなってしまうのが好みではない。

かといって、マチ幅を薄くすると荷物が少ない場合はすっきりとするけれど、

無理してたくさん入れた場合は、上が開いたままになって上から中のものが見えてしまう。。

 

そんな悩みを解消するため、

ものが増えた時、マグネットのついた布のかぶせを作って,

中が見えないようにするという

素晴らしいアイディアをお客様からいただきました。

 

まず、こちらのバッグがベースとなりました。

 

 

 

 

 

 

かぶせは、荷物が少なめの時と書類等を沢山入れた時の2種類の空き具合を調節できるようマグネットをつけています。

 

 

 

 

 

 

 

 

荷物が少なめの時には被せ無しで。

 

 

 

 

 

 

増えたら被せで調節する。それも2段階。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

布のかぶせは軽いので、常にバッグの中に入れておけば荷物の量を気にしなくて安心ですね。

 

こういうお客様の柔軟で豊かな発想を今後、私たちの物作りにも活かしていきたいと思います。

page top