ブログ

何気なく使っている「デザイン」という言葉ですが、

私にとってデザインは、素材や色、形を決めること

だけでなく、使い心地や持ちやすさ、他のものとの

マッチング、飽きのこない落ち着きを感じるバランス

や配慮、驚きや華やかさなど、毎日の生活そのものを

描けることと考えています。

pink

ですから、デザイナーは、実用と美の両方にこだわら

なければならないと思っています。

pink

今回は、デザインという視点で、ひとつのバッグを

つくる工程をお話しします。

pink

デザイン画を描く前に、まず用途や全体のイメージを

考えます。女性用のバッグは、見た目に夢があり、

もち心地や軽さなどを優先し、財布や男性用の鞄は、

毎日使っても壊れない、耐久性と機能性を重視し

ながら、持ち方やシーンを決めていきます。

pink

次に、おおよそのサイズを決め、メインになる素材を

選びます。素材と用途、イメージがマッチすることが

デザイン上、とても重要です。合わせる金具や裏地

などは、イメージにパワーを加えてくれますので、

こだわりながら選びます。この段階で、頭の中に

ひとつのバッグが思い描けていますので、それを

具現化するために、紙で模型をつくりながら、カタチ

を極めていきます。紙の模型を実際に持ってみて

身体にどれだけフィットするかを感じたり、手ひも

の幅は、見た目も考えながら手で触る部分のみ微妙に

狭くしたり、バッグを持った時どんな気分になるか

なども想像しながら、模型の段階でおおよその予測

をしながらつくりあげます。

pink

それらの作業が終わったら、一旦そのバッグのこと

から離れ、数日寝かせることにしています。

それは、つくっている段階でいろいろな思いが入り

すぎ、客観的にみられなくなることがあるので、

冷静になってから見直すためです。

pink

そんな工程を経て、職人さんとの打ち合わせをし、

つくる作業に入ります。

pink

デザインをする上で、もうひとつ大切にしていること

があります。それは、だんだん好きになれるかどうか、

ということです。

pink

初めに見て好きになり、

手で持ってみて、フィット感や軽さ、相性のような

ものを感じ、

使ってみて、持てば持つほど好きになる。

pink

そんなふうに、愛着を感じるバッグはどのような

ものか、いつも考え続けています。

pink

持ってくださる方のことをおもい、使ってよかったと

おっしゃっていただけるような本物のデザインが

できるよう、その時その時、精一杯のことをやって

いきたいと思います。

ブランド名にはいろいろな思いが込められています。

「mayumi kondo」は、デザイナーである私の名前ですが、

時代によってイメージが変わらない揺るぎないもの、

という理由と、名前を出すことで、商品に責任をもちます、

という気持ちで名づけました。

pink

もうひとつのブランド「CU2(シーユーツー)」は、

たくさんの意味をこめています。

pink

”see you” シーユー また会いましょう を繰り返す CU2

pink

商品コンセプト、

Cool & Useful” かっこよくて 使いやすい

Cute & Unique” かわいくて おもしろい の頭文字をとった CU

pink

テーマ、

Celebrating the Usual?” 毎日をお祝いしていますか?

=日々を楽しましょう の CU

pink

cu2logo

pink

ロゴマークは、こちらです。

pink

「CU2」は、

おもしろい素材同士を組み合わせたりしながら、

持っていて毎日が楽しくなるものづくりを

心がけています。

pink

梅雨になり夏がくると、「CU2」の定番になっているのが、

ビニール素材を使った、3Dバッグとバックルベルト ショルダーバッグです。

pink

ビニールは、水濡れに強い丈夫な素材です。夏らしさを感じる素材ですが、

色や柄をつけなければ、中に入れたものが見えてしまう特徴があります。

pink

元々きちんとした印象にはなりにくいと思われがちですが、

私は、加工方法で、カジュアルになりすぎないおしゃれなバッグを

つくることができると思っています。

pink

CU-0012BL--04

pink

3Dバッグは、その名のとおり立体的に水玉が浮き出てみえる

ビニールを使用しています。

pink

CU-0012BL

pink

ポイントとして、中央に水鳥の羽根を挟んで、

清涼感を感じられるトートバッグをつくりました。

ロングランで好評いただいているシリーズです。

pink

CU-0022TQ--02

pink

バックルベルト ショルダーバッグは、ハートの型押しをした

黒の半透明のビニールを使用しています。

pink

CU-0022TQ--03

pink

ビニールの表と裏を逆にし、ハート柄が凹んだ部分を

表面に使用することで、大人の可愛らしさを表現しました。

レバノンから取り寄せた、ユニークなバックルを合わせ、

ベルト部分はビニールの表側を使用することで、

メリハリのついた、楽しいバッグに仕上げました。

pink

凹んだハート柄を表にしたことで、

摩擦による傷がつきにくくなったのもよかった点です。

素材を知り、特徴を考え活かしながら、これからも、毎日が

楽しくなるCu2らしいバッグをつくり続けたいと思っています。

page top