ブログ

1年本当にありがとうございました。

すべての方に感謝の気持ちでいっぱいです。

pink

サイトを新しくするにあたり、慣れないブログを

始めることにしたものの、何をどう表現すればよいか、

戸惑いながら進めてきました。

pink

私の思いが拙い文章から少しでも伝わったとすれば、

うれしいです。

pink

来年も、感じたことやものづくりの思いなどを、

このブログを通してお伝えできればと思います。

pink

皆様どうぞよいお年をお迎えくださいませ。

ものづくりをするようになって、人との出会い以外のことも

一期一会と感じるようになりました。

pink

たとえば、クロコダイル革1枚、

イタリアンアート革1枚、

いつもいつでも同じように仕上がるわけでは

ありません。革そのものの大きさが一枚一枚

異なっていて、

色を染める作業も、天候や湿度の違いにより

毎回全く同じ色にはならないためです。

pink

ですから、今回出来上がった革はどんなものか、

微妙な差異を見つけながらデザインを考えたり、

型紙の合わせる位置を変更したりしています。

その時々の特徴を感じ、よさを最大限に

発揮できることを考えるためです。

pink

出来上がった革は一期一会と思い楽しんでいます。

pink

知り合いのソムリエの方から聞いた話です。

ワインは同じ銘柄のものでも毎年味が違っている。

さらに、同じ畑の中で場所により日照具合や

風のあたり方などが違っているので、同じ年の中でも

一定の味になるわけではない。

その前提で作り手がベストをつくして出来上がった

ワインに敬意をはらって、そのことを

楽しんで欲しいという思いを

お客様に伝えるのが仕事です、と。

pink

単に味を評価するだけでない深い思いをもって

向き合っていらっしゃることに感動しました。

pink

確かなものづくりをすすめていけば、

感動を伝える人とも出会えるのですね。

page top