ブログ

突然ですが、新ブランドを立ち上げました。

名前は「zipangu」です。

pink

zipangu_Logo_2015

pink

このブランドをつくった経緯と、

目指すものづくりについてお話しします。

pink

私は元々、日本のものづくりや伝統工芸に

興味をもっていました。

そして、出張や旅行先で訪れた土地で

工芸品を見て回るのが大好きでした。

デザインの仕事をはじめてからは、

素晴らしい技術を見ると

それらが絶えてしまわないよう願いながら、

いつの頃からか、デザインしたい

と考えるようになっていました。

pink

そんなある日、

これまで誰もやったことのない素材づくり、

をテーマに思いついたのが、

24K本金箔クロコダイル革です。

 

pink

金箔といえば、金沢。

400年の間、代々職人により引き継がれ、守られてきた金沢箔

の中、数々の実績を誇る株式会社箔一さんに依頼し、

本金箔をクロコダイルレザーへ張り合わせること

を世界で初めて実現させることができました。

pink

 初めてこの革を見た時、あまりの輝きとパワーに

驚き、感動し、デザインを考え始めると興奮を抑える

ことができませんでした。

すぐに金箔クロコダイルバッグの映像が思い浮かび、

忘れないうちに模型で表現し、革を裁断後金箔を貼っていただき、

24K本金箔クロコダイル革のバッグとお財布が

完成しました。

pink

zipangu03

pink

zipanguは、

日本にある、まだ世界に知られていない最上級の

素材と技術=伝統工芸とのコラボレーションにより

生み出された商品を世界に発信するブランドです。

第一幕は、24K本金箔クロコダイル革を使った商品です。

多くの方の目に触れることを願っています。

王道という言葉は本来、王がつくった幹線道路=楽な道、

という意味だそうですが、いつの頃からか、定番とか正攻法といった

ニュアンスで使われるようになったようです。

私もずっと後者の使い方をしていました。

pink

「一番好きな都市はどこですか?」と聞かれると

ウィーンと答えています。

大人の街で、深い文化があり、センスがよく、おいしい。

私の印象です。

初めてウィーンに行った時、

ホープブルク宮殿の前の道がまっすぐで、

あまりにも凛としていたので、これこそが

王の道と思いました。

今思うと間違った使い方だったのですが、

しっくりくるイメージです。

pink

IMG_0462

pink

昨年から、きちんとした印象の

バッグをつくりたいと考えていました。

このところ、スーツを着る方が少なくなって、

それに伴いバッグもカジュアルなものが

多くなっています。

そんな時代ですが、定番となるようなどんな時代でも

持てるバッグをつくっておきたい、という思いを

ようやくカタチにすることができました。

ずいぶん前につくっていたデザインを基に、

少し変更点を加え、尊敬する職人さんにつくって

いただきました。

 pink

M-0465BL

pink

定番の条件を私なりに考えると、

とびきりの素材

デザインは奇をてらわない

つくりは抜群

嫌と思える部分がない

pink

少しは近づいているでしょうか。

pink

丁寧に使って、永く永く。いつ見ても

飽きがこない、そう思っていただけると本当にうれしいです。

page top