ブログ

バッグは本来、ものを入れ持ち運ぶるために

あるのかもしれませんが、

 

私は何も入らなくてもただ身につけていたい、

と思えるものが大好きで、

定期的にそんなものづくりをしたくなります。

 

本当に小さなバッグや小物、

 

形がユニークなバッグや小物、

 

これまでたくさんつくってきました。

 

この仕事をはじめてから何年経っても

これらをつくりたくなる気持ちは変わりません。

 

正統派のバッグをつくっている中、

違う発想のものづくりが

したくなるのだと思います。

 

実用から離れることは、

気持ちに訴える何かを持っていなければならない

と思います。

 

何かというのは、その時々により違っています。

 

 

ある日思いついた数々のイメージ。

実現しないものもたくさんあります。

 

素材の組み合わせだったり、色合わせだったり、

その時の自分の知識を込めつくります。

 

つい先日、そんな思いでつくったバッグに

久しぶりに再会しました。

 

 

太陽バッグです。

 

IMG_1305

 

 

 

手で持つだけだったバッグに

ショルダーストラップをつけて欲しい、

と所有されているお客様が持って来られました。

 

 

IMG_1301 

 

 

約10年ぶりの再会でしょうか。

懐かしさと、

よくこんなものをつくったという思いと、

意外にいろいろ工夫しているという驚きと、

 

様々な思いがこみ上げました。

 

そして、大切に使っていただいていることにも感謝です。

 

せっかくの再会だからと、

ショルダーストラップが出来上がってから

イメージ画像もつくってみました。

 

_DSC7063

 

 

 いろいろ想像力が巡ります。

 

時折、お客様やスタッフから、

このようなバッグをもっとつくって欲しい、と言われます。

ものの溢れた時代だからこそ、必要なのかもしれません。

 

持っているだけで幸せを感じる、心のためのバッグ。

何だかワクワクしてきました。

page top