ブログ

通常、お財布のファスナーは、正面に向かって、左から右に引くよう作られています。

商品は多くの方に当てはまるよう右きき用に作られているためだと思います。

 

 

左から右に引く動作が、右ききの方のためのもの、というのは

左手で同じことをやってみるとわかります。

 

 

 

ある日左ききの方から、ずっと不便に感じながらお財布を使っていらっしゃるという話しを聞き、

オーダーメイドのご提案をしました。

 

オーダーメイドのよさというのは、

お客様のお好きな素材と色の組み合わせで、こだわりの部分を取り入れた

ものづくり=自分に合わせたものづくりができる

ということだと思います。

 

 

今回のお財布は、

素材はリザード(トカゲ)革で、

カラーは、艶のあるブルーとマットの赤・パープルの3色を組み合わせた、他にはない色合いです。

 

 

後のポケットにはハートのパッチワーク2個を施しました。

 

 

 

 

もちろんファスナーは、右から左
に引けるよう取り付けています。

 

 

 

 

 

レアな素材、カラフルで他にない色合い、使いやすいデザイン、左ききのお客様が快適に使える・・・と4拍子揃ったオンリーワンのオーダーメイドの商品が出来上がりました。

 

お渡しして、見た目に嬉しくなり、使って左手で右側からファスナーを引く心地よさを感じ、とても気に入っていますとおっしゃっていただきました。

 

オーダーメイドを好まれるお客様は、自分だけのものを作る楽しさ、探しても見つけることができないものを作ることができる喜びを感じていらっしゃいます。

 

待っている時間もワクワクするわ、と全てを楽しみにされていることがとても嬉しいです。

ご期待以上のものづくりができるよう、

職人さんとスタッフで考えに考えて今できる精一杯のものづくりをしています。

 

少数派の左きき用財布はオーダーメイドの原点を思いだすものでした。

 

お客様より、「サイズ感がぴったり合ってお洒落なものが

見つからないので、手持ちのタブレットに合ったサイズで

イヤホンも収納できるタブレットケースをオーダーしたい。」

と相談いただきました。

 

 

以前、クロコダイルパッチワークのスマートフォンケースを

オーダーいただいているお客様で、

今回はタブレットケースに何かの柄を付け

パッチワークにして欲しいとのご要望です。

  

まず、バラ模様をご提案しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

するとお客様から、ケースの裏側にはバラのつぼみが開いた模様はいかがでしょうか?

と素敵な提案をいただきました。

 

 

 

次は、模様のカラーをどうするかです。

 

お客様のリクエストは、

 

春らしいものと秋冬の季節を感じるカラーをケースの両面それぞれに

使用して欲しいとのことでしたので、

色のイメージをいくつかご提案しました。

  

 

 

 

 

 

 

 

それらの中からお好きな組み合わせをお選びいただきましたので

 柄のパーツごとのカラーを選び、

全体のバランスを考えながら組み合わせました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

全ての色が違っているのがデザイナーのこだわりです。

 

次は、

バラの花びら、茎、葉の一枚一枚にクロコダイルの腑模様が綺麗に入るように

型紙を当てていく細かい作業が始まります。

 

 

 

 

 

そして、本体と裏地の素材、ステッチのカラー、タブレットケースの硬さに至るまで

細かくお客様とやり取りし、ご要望を伺った上で

職人さんにつくりのお願いをしました。 

 

初めてのものづくりの場合、慎重に進めていく必要がありますので、

何度も確認をしながらついに完成しました!!

 

 

 

 

ご希望のイヤホンもきちんとおさまります。

 

 

自分だけのオリジナルのケースが出来上がったととても喜んでいただきました。

 

オーダーメイドのものづくりは、何度も試作を繰り返しながら丁寧に進めていますので、思うように出来上がり、お客様に喜んでいただくことが私たちの喜びでもあります。

page top