ordermade_img01

本当のオーダーメイドの価値を伝えたい。遊び心と期待に満ちたものづくりを。ものがあふれる時代の中、ずっと永く愛着を持って大切にしたくなるもの。それは自分の気に入ったデザイン、素材、機能性やディテールへのこだわりを形にした、どこにも存在しない“オンリーワン”を手にすることです。mayumi kondoは素材づくりから始まり、一点一点を熟練職人により妥協なく丁寧につくり上げています。それらの工程を経て生み出された作品は、触れるたびに、確かな輝きを持って語りかけるはずです。

『mayumi kondo オーダーメイドコンセプト』

*持って楽しい、使って新たな発見のあるデザイン
*自身のライフスタイルに合わせた自分らしさを表現
*日本の熟練職人による厳格なものづくり

理想のバッグを実現する5つのこだわり

  • 素材
  • オーダーメイド
  • ものづくり・職人
  • MY 1st クロコダイル
  • 顧客満足

素材

色へのこだわり

mayumi kondoでは、既成の色には無い、繊細なカラートーンを開発し、素材からオリジナルをつくっています。

吟味された素材

一枚一枚吟味した革を用い、また製作する際もその革の個体差を活かしながら最適な部位を選び出しています。

※イタリア製レザーやオーストリッチ、クロコダイル、金唐革等、希少な最高級素材を様々な組み合わせでお仕立ていたします。

ordermade_img02

オーダーメイド

オーダー方法をお選びください

1. セミオーダーメイド

mayumi kondoのデザインを基に・素材・色・金具をお選びいただけます。また、ショルダーの長さ、形状、内側ポケットの仕様など,お客様のご要望に合わせカスタマイズいたします。

or

2. フルオーダーメイド

mayumi kondoのバッグのサイズ変更や、お気に入りのバッグと同じデザインほか、お好きな色や素材、こだわる機能性等を細かくお話いただき、実際にお使いになる時の装いやオケージョン、思い描かれている理想に近づけたデザインをご提案いたします。

フルオーダーメイドはまず別素材を用いてプロトタイプを製作し、実際のサイズ感や形状などを確認いただきます。

1.お打ち合わせ

ご希望のデザイン、革の素材や色、内側の仕様や金具の色、裏地の色等をお選びいただきます。
ポイント : お客様の雰囲気に合うデザイン、ご希望を取り入れながら、オリジナリティを感じていただけるよう工夫いたします。

2.ラフデザイン画のご提案

ご希望に合わせて描いたデザイン画や仕様、素材、を元にお見積りをご提案いたします。 使用する素材や金具の確認もさせていただきます。

3.プロトタイプと最終デザイン確認

プロトタイプまたはデザイン画で詳細の確認をしていただきます。その際、ご変更やご要望の追加などもお聞きし、追加修正いたします。
注意:職人と相談の上、つくり方の変更をお願いする場合もございます。

4.制作と納期

制作期間は内容や素材により異なります。
素材からおつくりする場合やフルオーダーメイドの場合、3〜4ヶ月程度、セミオーダーメイドの場合は、約2ヶ月いただきます。
お願い:オーダーメイド商品の返品・交換・製作開始後のキャンセルはご遠慮いただきます。

ものづくりが好きだから。
職人の「想い」をカタチに

ものづくり・職人

mayumi kondo は、既成品には無い、オリジナルの色を開発し、稀少性の高い素材をつくることから始まります。それらを支えてくれるのは、唯一無二の技術や独自の工程内容を持ち合わせた職人たちです。彼らは、妥協することなく、新しい要望にも応えチャレンジし続けています。
そして、各素材の特性を熟知した熟練職人により、バッグや小物は一点一点丁寧に作られています。
写真左)金唐革作家 徳力 康乃氏
写真右)イタリアンアートレザー製作工房オーナー マッシモ氏と熟練職人たち

ordermade_img07

MY 1st クロコダイル

”皮革”の王様とも呼ばれるクロコダイル
手にした人を虜にし続ける魅惑の素材

《クロコダイル革の基礎知識》

種 類

ワニ革を全てクロコダイルと呼ぶこともありますが、正確には“スモール” “ナイル” “シャム” “ラージ”の4種類がクロコダイル革です。

加工法

同じクロコダイル革でも、加工法によりバッグのイメージは大きく変わります。

「グレージング仕上げ」
華やかさと光沢感のあるグレージング仕上げは、ややフォーマルな印象のバッグにお薦めです。

「半艶仕上げ」
光沢感は少なくソフトな雰囲気でややカジュアルな印象のバッグにお薦めです。

「マット仕上げ」
革そのものの風合いを楽しめるマット仕上げは、メンズやカジュアルな印象のバッグにお薦めです。

mayumi kondoのこだわり 素材選びはこちら

クロコダイル革の種類

最高級の選び抜かれた “スモール” “ナイル” “シャム”のみ使用し、様々な加工やレアカラー等 オリジナルカラーの開発をしています。

特殊仕上げ

金箔や塗料の噴射によるオリジナル革の開発も行っています。
右画像上)本金箔仕上げ 下)吹き付け仕上げ

デザイン

最高級の素材をフォーマルだけでなく、デイリーなシーンでもお使いいただけるよう、革の性質や特徴に合わせて軽量で機能的なデザインをご提案いたします。

革の取り方

センター取り:クロコダイル革の中心をバッグの正面の中心に合わせて取る、正規の取り方をすることにより、革の最も美しい部分を贅沢に使用しています。

ライニング(裏地)

丈夫なクロコダイルに合わせるために、ライニングに牛革を使用します。しかし、それによりバッグ本体が重くならないよう、牛革は極限まで薄く仕上げたものを使用します。

顧客満足

オーダーメイド事例 最新事例は、FACEBOOKにてご覧ください

Case.01 様々なブランドのクロコダイル革を永年愛用される外国のお客様

お客様からのご要望

グレージング仕上げ(艶有)のクロコダイル革を使用し、鮮やかな色の大き目サイズトートバッグが欲しい。また、お揃い色でなく、鮮やかな色で配色に工夫を凝らしたお財布もつくりたい。

デザイナーからのご提案

既成のデザインで大きなサイズに合うオレンジ色のシャムクロコダイル革をお選びし、裏地は牛革のショッキングピンクを使用し、パッションフルーツのイメージをご提案いたしました。

半艶仕上げのピンクのクロコダイル革で、既成デザインの財布(セミオーダーメイド)をご提案。
開ける度に楽しめるよう、裏地はバッグとは逆にゼブラ柄の型押し牛革、オレンジ色を使用しました。


表に金具のポイントをつけたいという
更なるご要望へ応え、開閉用フラップのところに金具を装着しました。

バッグにイニシャル入りのチャームを
製作いたしました。

Case.02 他にない、個性的で自分だけのデザイン・色・素材をお好みのお客様

お客様からのご要望

1、素材:スモールクロコダイル(ポロサス)/カラー:黒
2、お手持ちの素材のバッグを上質素材でつくり、更に使いやすくオシャレなバッグをご希望。
  どこかに可愛らしさやディテールを加えて欲しい。

デザイナーからのご提案

既存のバッグの機能性を活かしながら、遊び心を取り入れ、もつ日の気分や装いに合わせて楽しめるデザインをご提案。
お客様のご要望を取り入れた、オリジナリティ溢れるバッグができあがりました。

  • 1
    平にして四角の状態で持つと表部分は黒と赤のツートンになり(写真左)、ホックを使って待ち部分をつくるとシンプルな黒のバッグに表情を変えることができる(写真右)。
  • 2
    底びょうになる部分にはハート型のクロコダイルを取り付け、可愛らしさをプラス。
  • 3
    ハンドルはバックル式にし、手で持て、肩にもかけられるよう長さを調整可能に(写真左)。耐久性を考え、内側には牛革を使用。また、入れるものの色により、ものが探しやすくなるよう底の芯には表裏に明暗の異なる2色の革を使用(写真右)。

Case.03 個性的なものがお好みの、イタリアンアート革大ファンのお客様

お客様からのご要望

お洒落でカジュアルにならない大人の雰囲気のリュックサックをイタリアンアート革で欲しい。

デザイナーからのご提案

シルバーと黒の色使い“カサノバ“モチーフのレザーと牛革を使用した小振りかつ容量のあるリュックサックをご提案しました。

更にお洒落にお持ちいただけるよう、チェーンのストラップもお付けいたしました。

page top